▼ MENU

ヘルニア治療。福田様のお喜びの声です。

投稿日: 2017年2月8日  | カテゴリ: 椎間板ヘルニア




椎間板ヘルニアの原因は「体の歪み」です




ヘルニアの原因堺市の整体院がお答えします

 上記の画像は堺市にお住いの椎間板ヘルニアでお悩みだった患者様の施術経過です。体のゆがみをなおした事により、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛のお悩みが解消されました。

 

 

 

 

椎間板ヘルニアの主な原因は、椎間板が飛び出してしまうことです。しかし、椎間板は勝手に飛び出すわけではありません。飛び出してしまう原因は、骨が捻れてしまうからです。捻れた結果、骨に不均衡な圧力がかかり、それが理由で椎間板が飛び出してしまうのです。下の図を参照してください。


 

堺市の整体院が椎間板ヘルニアの解消法を教えます。

 

 

 

つまり、骨の捻れを正常に戻さなければ、椎間板ヘルニアよる痛みの根治にはならないのです。



実際、ヘルニアの患者様の体を診察すると、体が歪んでいます。この捻れを正常な位置に戻すことで、椎間板への負荷が減り、それと同時に神経への圧迫も軽減されていきます。


 

今回ご紹介する堺市在住の福田さんは、椎間板ヘルニア4箇所に脊柱管狭窄症と診断され、どこの病院に行っても手術を勧められるほどひどい状態でした。また手術をしても、痛みが取れず、整体、カイロプラクティック、整骨、接骨院などを転々とされ、当院に来られる前は、歩くのもやっとの状態でした。それが当院の施術を受けられたところ、芯に響くような痛みがなくなり、歩けない状態から、歩いて帰れるところまで回復されました。

 

 

その理由は、「体の歪み」を正常な位置に戻す、テアシス堺鳳ならではの根本治療を目的とした施術だからです。





椎間板ヘルニアで歩くことも困難だった福田さん




堺市在住の福田さんは、ひどい椎間板ヘルニアに悩まされていました。その痛みはきつく、末期ガンの患者さんが処方される、トラマドールといった強い痛み止めの薬を処方されるくらいでした。さらに、痛みから食事もできず、体重が18キロも落ちてしまいました。


 

そこで、堺市から離れた大阪市内の整形外科に相談されたのですが、どこに行っても「手術しかない」といわれました。奈良のある病院では、「神経脊髄刺激装置を入れれば、薬も減り痛みも和らぐ」と勧められ、すがる思いで機械を脊椎に入れる大手術をされました。しかし、その機械で治療を行っても、痛みがひくことはなく、むしろ痛みが蓄積され、2週間~1ヶ月に1回は、病院で注射をしないと痛みに耐えられない状況になってしまいました。それでも腰の痛みが良くなることはなく、当院に来院される前は、歩くのも困難な状態に陥ってしまったのです。




テアシスプログラムの施術で「スムーズに歩けるようになりました



なぜこのような、最新科学を取り入れた医療を行っても、椎間板ヘルニアの痛みの症状はよくならないのでしょう?

 

 

 


 

 

 

それはやはり、「体の歪み」が原因だからです。背骨がねじれた状態だと、いつまでも骨に不均衡な力が加わり、それが痛みを引き起す原因になります。


実際に、椎間板ヘルニアの手術を受けられた方でも、すぐに再発してしまったというお話はよく聞きます。それは、ヘルニアになるような体の歪みが治ってないからです。


ヘルニアになりやすい土台のままで、いくら表面的な治療を行っても良くならないのは当たり前です。根本的に治すには、土台から改善しなくてはいけません。それこそが、「体の歪み」を正すことなのです。



 

 

では、テアシス堺鳳のプログラムを受けられた福田さんの施術後はどうだったでしょう?




 

まず、芯に響くような痛みが治りました。歩けない状態でも、帰りにはスムーズに歩けるようになりました。機械(神経脊髄刺激装置)を止めても痛みが出ず、夜も眠れるようになりました


 

と体調の変化を確実に体感できるほど、痛みがぐんとよくなったのです。

※2017年2月現在では装置を抜く手術をし、装置がない状態で生活されています。

 

 

 

重度の椎間板ヘルニアの方でも安心して受けられる施術の特徴




テアシスの施術プログラムでは、福田さんのような重度の椎間板ヘルニアの症状でも安心して施術を受けていただくことができます。それは施術がまったく痛くない、無痛治療だからです。




堺市の整体院のヘルニア治療
堺市の整体院のヘルニア治療
堺市の整体院のヘルニア治療

 

 

 

当院の施術は、痛い部分を揉んだり、ボキボキ、バキバキ強く押したりしません。女性やお年寄りでも安心して受けていただけるほど、刺激がない施術です。そもそも痛い部分を揉んでも、体が歪むだけで効果はないのです。


 

それに、治療であっても体に痛みが出るということは、施術そのものがお体の負担になっているということです。これは体自体によくありません。


 

また、治療に痛みが伴うと、どうしても通院することが苦痛になってきます。頭では理解していても、体が拒否反応を示せば通院が続きません。「継続は力なり」で、どんなに効果のある治療でも、1回や2回でやめてしまっては効果はないです。これではまったく意味がありません。根本治療のためには、体の歪みが元に戻るまで、継続して通っていただけることが意外に大事なのです。


 

その点テアシスプログラムは、痛くない施術ですので、重度の椎間板ヘルニアをお持ちの方でも、体に負担がなく安心してお通いいただけます。だからこそ福田さんも、テアシス堺鳳に通って、体の変化を感じることができたのです。

 

 

テアシスプログラムの施術後のビフォーアフター




ではどれくらい施術で改善できたのか、実際の動画をご覧下さい。こちらの動画は、堺市在住のK様のビフォーアフターの動画です。腰痛と足の震えに悩まされていらっしゃったのですが、テアシスプログラムで体の歪みを正すことで、腰の痛みがなくなり、足の震えも止まりました。




椎間板ヘルニアでお悩みの方にメッセージです



最後に椎間板ヘルニアでお悩みの方に堺市在住の福田さんからのメッセージです。




堺市在住の福田さんテアシスの整体でヘルニアが改善されました

 

 

 

テアシス堺鳳で施術を受けて、びっくりするくらい体の調子が良くなりました。両親からも、背筋が真っ直ぐしてるねといわれるくらい見た目の変化もありました。痛みが取れて、自然と背筋が伸びたようです。18キロ落ちた体重も、5キロ元に戻りました。ここはすごいです。一度受けたらわかると思います


 

このページに訪れたということは、椎間板ヘルニアを患われているのかもしれません。ヘルニアで辛い思いをされているのなら、一度堺市の整体院、テアシス堺鳳の施術プログラムを受けてみてください。当院は堺市以外の遠方らかもヘルニアでお困りの方が多数来院されています。


もう痛い思いをしなくて大丈夫です。歪みは日常の生活習慣で蓄積されていきます。とくに悪い習慣だとなおさらです。痛みや痺れがひどくヘルニアと診断されたときは、一日も早く当院にお気軽にご相談ください。

堺市の肩こり、腰痛治療テアシス堺鳳の連絡先

この記事の関連記事

          ヘルニアの代表的な症状は         腰のあたりが痛い・・・   おしりがいたい・・・   足の付け根が痛い・・・   おしりから足までしびれる・・・   足の裏がしびれる・・・ …

股関節の痛みに悩まされていた堺市在住の福谷さん。「いつの間にか良くなっていた」とお喜びの声です。 股間節の痛みの原因は「体全体の歪み」です …

      堺市で開業させて頂きましてもうすぐ5年になります。     この5年間で整骨院、整体院の数はまだ上昇し、当院の近くにも開院して頑張っておられる先生がいらっしゃいます。     堺市には大多数の整骨院、整体院…


アーカイブ

2017

最新記事

テアシス堺鳳

営業案内

営業時間の案内などを曜日別に詳しく記載


月:9:00〜13:00/16:00〜20:00

 

火:9:00〜13:00/16:00〜20:00


水:9:00〜13:00/16:00〜20:00


木:9:00〜13:00/16:00〜20:00


金:9:00〜13:00/16:00〜20:00


土:9:00〜14:00/お休み


日:お休み


電話番号

072−265−1911

所在地

〒593-8326

 

大阪府堺市西区鳳西町1−75−1

堺市の整体とは違う腰痛治療テアシス堺鳳アクセス地図