▼ MENU

股関節の痛みの原因と改善方法

投稿日: 2016年8月30日  | カテゴリ: 股関節、膝の痛み

股関節やその周辺が痛くなるのは、どのような原因があるでしょう?


股関節痛の原因の代表例が、




股関節自体の異常



股関節以外の異常



に分類できます。


以下で詳しく説明していきます。





股関節自体の異常で診断される例



 

 

股関節のクッションである軟骨が減ったり、骨の変形(変形性股関節症)による炎症


先天性(生まれつき)の股関節脱臼や臼蓋形成不全




が一般的です。



病院や整骨院等では骨が原因と診断されてしまい、保存的な療法を勧められます。



一般的には足の筋肉を強化して股関節に負担がかからなくする目的で保存的に経過をみていきます。


病院のリハビリや整骨院、整体院では先生により治療法や予防法が違ってきます。





股関節以外の異常とは

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症によって引き起こされる坐骨神経痛が多いでしょう。


坐骨神経痛により股関節周辺が痛くなることは多々あります。

 

 

 

 

これらの病気は腰痛を伴い、股関節自体の病気と誤診することは少ないとされていますが、たまに股関節にだけ痛みが生じることもあります。



治らない人はここからじっくり読んでください

 

 

 

結局、原因がわかっても治療法が分からずにマッサージや湿布、痛み止め等でごまかしながら生活することを余儀なくされてしまい、



お医者さんからは様子を見ましょうと言われ、



ひどくなったら手術も考慮に入れてくださいという辛い宣告を受けてしまい、不安を抱えながら生活している方が多いのではないでしょうか?




 

 

 

10人中8人が効果を実感する方法とは?



 

 

股関節の痛みを訴えて当院に来られる方は多いです。座骨神経痛と言われる症状から股関節に痛みが波及している方もいらっしゃいますし、股関節部分に炎症が起こっているケース、その他いろいろいらっしゃいますが、当院では計算すると10人中8人以上は満足されています。



以下の動画の改善例をご覧ください。



突然の股関節の痛みにより歩行が困難になってしまった患者様です。


2日目、2回目の治療後には元どおりに動けるようになりました。



 

 

次の患者様は怪我とヘルニアの複合で病院に投薬で入院するものの改善しなかった方です。

 

施術を続けることで通常通り動けるようになり、仕事に復帰もされました。




 

 

 

次の方は股関節に激痛があり、診察を受けると坐骨神経痛と診断された方です。歩行時に体重を乗せれない状態です。


 

この方も元気に復帰されました。

 

 

 

 

 

痛いところが悪いのではありません!!



動画の患者様は体全体の歪みをなおした結果です。

 

 

一般的な考え方では



痛いところが悪い、硬いところが悪いと診断され、その部分を治療しますが、テアシスでは

 

 

 

体の設計図を元通りにする。いわゆる全身のゆがみをなおす事を目的にしています。

 

 

 

その結果、体のどこにも負担がかからず、痛みが出なくなっていきます。

 

 

 

先天性の股関節脱臼や変形性関節症、その他腰の骨に異常があったとしても、すべての人に当てはまるのが体全体が歪んでいるということです。


 

体全体のゆがみをなおす事で全体のバランスが整い、体のどの部分にも負担がかからなくなります。その結果痛みがどんどん引いていきます。



 

先天的なものや変形してしまった部分は治せませんが、そこにかかる負担は減らすことができます。テアシス堺鳳では多くの整体や整骨院に行かれて不安になっている方の為に、初回無料相談をさせて頂いていますので不安なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。


堺市の腰痛整体てアシス堺鳳お問い合わせ
堺市の肩こり、腰痛治療テアシス堺鳳の連絡先

この記事の関連記事

股関節の痛みに悩まされていた堺市在住の福谷さん。「いつの間にか良くなっていた」とお喜びの声です。 股間節の痛みの原因は「体全体の歪み」です …

昨日友人の子供の誕生日パーティーに行ってきました。その友人はつい最近2人目を出産をして、退院したばかりです。産褥期という時期に当たります。この時期は特に安静にしておかないと言われます。    

「背骨の歪みを一瞬で治してくれて驚きました」岸和田市在住、肩こりでお悩みだった大西様のお喜びの声です。


アーカイブ

2018

最新記事

テアシス堺鳳

営業案内

営業時間の案内などを曜日別に詳しく記載


月:9:00〜13:00/16:00〜20:00

 

火:9:00〜13:00/16:00〜20:00


水:9:00〜13:00/16:00〜20:00


木:9:00〜13:00/16:00〜20:00


金:9:00〜13:00/16:00〜20:00


土:9:00〜14:00/お休み


日:お休み


電話番号

072−265−1911

所在地

〒593-8326

 

大阪府堺市西区鳳西町1−75−1

堺市の整体とは違う腰痛治療テアシス堺鳳アクセス地図