▼ MENU

ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

変な体勢で重い荷物を持つ、くしゃみなどで腰に衝撃を与えるなどすると、ぎっくり腰という形で体の動きが制限されます。安静にする、もしくは整体に通うなどすると徐々に症状は改善されますが、できれば整体よりテアシス堺鳳へ通った方が好ましいです。 急な衝撃が

腰椎分離症、すべり症は早期に診てもらう必要があります。腰痛が長く続くなと思っても、仕事が忙しかったり、通院するほどでは無いと放置する方は多いものです。市販の湿布薬等を貼ったり、マッサージをしたりすると、しばらくすると痛みは消えるのですが、期間が過ぎ

腰椎分離症、すべり症は、普通の腰痛とは違い、放置しておくと重症になってしまう可能性もあります。ただの痛みではなく、腰椎分離症、すべり症は、腰の椎間関節に亀裂が入っていることから生じるものであるからです。痛みの原因となっている腰の部分の亀裂は治す事が

腰椎分離症、すべり症は脊椎の異常から発生する症状です。自分では気がつかないうちに脊椎に異常が生じ、関節にずれが生じるのが腰椎分離症、すべり症の症状です。最初は腰痛だと勘違いする方が多いですが、筋肉疲労とは違い、脊椎のずれから生じてくる症状ですので、

「脊柱管狭窄症」と聞くとなにやら難しい病気を連想しがちです。腰の病気ですが、結果的に下肢にも影響を及ぼす病気でもあります。 人間の背中には背骨があり、その背骨の中に円状の管があって、そこに様々な神経や血管が通っています。その円状の連続した筒の様な


アーカイブ

2018

最新記事

テアシス堺鳳

営業案内

営業時間の案内などを曜日別に詳しく記載


月:9:00〜13:00/16:00〜20:00

 

火:9:00〜13:00/16:00〜20:00


水:9:00〜13:00/16:00〜20:00


木:9:00〜13:00/16:00〜20:00


金:9:00〜13:00/16:00〜20:00


土:9:00〜14:00/お休み


日:お休み


電話番号

072−265−1911

所在地

〒593-8326

 

大阪府堺市西区鳳西町1−75−1

堺市の整体とは違う腰痛治療テアシス堺鳳アクセス地図