▼ MENU

堺市の整体院が教える膝の痛みの本当の原因と治療法とは?

投稿日: 2017年2月13日  | カテゴリ: 股関節、膝の痛み

 

 

 

膝の痛みでお悩みだった大阪市にお住まいの古谷様。堺市まで通うのに少し時間はかかりますが「膝の痛みはなくなりました」とお喜びの声です。





 

 

 

膝の痛みは膝が原因ではありません



「膝の痛みは膝が悪いから」





堺市の整体院が膝痛の原因教えます

 

 

 

あなたはこんな勘違いをされていませんか?


実は膝の痛みは、体のバランスが悪いことに起因しています。


膝の痛みに悩む人の体を診察してみると、100%歪んでいます。

この歪みを取らない限り、膝の痛みはなくなりません。


 

今回ご紹介する大阪市在住の古谷さんは、左膝の靭帯を損傷してから、膝の痛みや違和感に悩まされていました。膝の痛みを庇うため、余計に姿勢が悪くなり、腰痛まで併発してしまいました。


痛みを取り除こうと、膝の治療として膝をアイシング(冷やす)したり、あまり運動をしないようにしたりして膝を安静にされていましたが、膝の痛みは一向に良くなりませんでした。





治らない膝痛にお医者様もさじを投げられました




そこで病院に訪れたのですが、お医者様からは「この膝の治療はできない」と大変ショッキングな宣告をされてしまいました。





 

 

 

古谷さんは


どうしようもないな・・・


と落ち込まれていたのですが、そんなとき、友だちからテアシス堺鳳を紹介され、大阪市から堺市まで時間をかけながら当院に来院されました。


 

テアシス堺鳳の施術プログラムを受けられた感想は、


 

 

 

膝の痛みがなくなったのはもちろんなんですけど、今までは体のバランスが傾いていたのが、左右対称になった感じがしました(体が真っ直ぐになった感じ)。




 

と体のバランスが整うことで、膝の痛みがなくなることを実感されました。

 

さらに、




 

他の治療院に行くと、ストレッチをしたりとか、痛みの出る施術が多かったのですけど、じわ~っとしたゆっくりとした施術で(効果があるのか?と思ったけど)、その後動かしてみると、膝が動いたり痛くなかったりでスッキリした感じがありました




 

と、これまでの治療とは違うこともはっきり実感されました。

 

 

 

 

膝の痛みのある時にやってはいけない「間違った対処法」とは?



ではここで、間違った膝の痛みへの対処をお教えしておきます。膝が痛くなったときは、これらの対処法は避けてください。





 

 

 

  • 膝を守るためにと言われ、筋力トレーニングをしている

  • ウォーキングまたはプールでウォーキングをしている。

  • 痛み止めを服用している

  • 注射をしたり水を抜いている

  • 整体やマッサージを受けている

  • 膝に良いと言われている薬、サプリを飲んでいる

 

 

 

 

このような従来から正しいと言われることを行っても、膝の痛みは良くなりません。膝の痛みが治まらないときは、まず休めるべきです。トレーニングや歩くなどすれば、逆に悪化します。まずは、痛みが出なくなるまで安静にしておいてください。

 

 

 

当院の治療は、膝に負担を一切かけずに体全体の歪みから治していきます。繰り返しますが、膝だけを部分処置しても治療効果はありません。それは、古谷さんの例を見ても明らかです。なぜなら、体が歪んでしまうと足に過度の負荷がかかり、その結果、膝に痛みが出てくるからです。





そのままでは永久に膝の痛みはとれません



家に例えてみればわかりやすいです。家が傾いていると、柱、壁、ドア、あらゆるところが悪くなります。それは、柱や壁に原因があるからでしょうか?



いいえ、違います。



根本的な原因は家が傾いているからです。



柱や壁が悪くなるのは、家の傾きで引き起こされている故障です。となれば、柱や壁を修理しても、またすぐに故障してしまうことは目に見えて明らかです。




直すべき場所は傾き(ゆがみ)なのです。



 

同じように、人も傾いて(ゆがんで)しまうと、膝、股関節、腰、肩等、いろいろな所に偏った負担が生じます。その結果、骨や関節にねじれが生じ、痛くなったり、軟骨が減ったりしてしまうという事が起こります。



 

まずはその原因の体の歪みをしっかり治すことが、膝治療の第一歩です。





 

 

 

テアシスプログラムの施術前と施術後の違いをご覧下さい




では、テアシス堺鳳の施術プログラムを受けると、どれくらい変化があるか、実際の動画をご覧ください。

 

 

下記の動画は、高石市にお住まいの70代の女性、Kさんです。




 

 

 

Kさんは、膝と足の痛みにより、正座するのも困難な状況でした。



初回施術前は、座ることはできず、中腰よりやや下がったくらいが限度です。それが施術3回目終了後になると、スムーズに膝を曲げて正座できるほどまでに回復されました。



これは、膝だけを治療していては得られない効果です。膝の痛みといえど、体全体の歪みから正していかなければいけないのです。





テアシス堺鳳は他の治療院と違います。その特徴とは?




ここで、堺市の整体院『テアシス堺鳳』と他の整体院との違いを説明させてください。治療にとって、とても大事なことなので、少しだけお時間を下さい。


 

当院は痛みの原因を確実に見極めます。まず、症状のヒアリングをしてから、体の歪みの検査を行い、歪み発見のために写真を撮ります。独りよがりの治療を行うのではなく、痛みの原因を徹底的に検証した上で、施術の説明をいたします。


 

患者様も



自分の状態がどのようなもので、なぜこの治療が必要であるのかをご納得できれば、治療に専念しやすくなります。



治療内容をご理解できれば、未来を見据えることができるので、今行っている治療の効果を具体的に期待できるようになります。




膝が痛い原因について
膝の痛みの治療
膝が痛いと体が歪んでいるのできちんとした治療が必要

 

 

 

もしそれがなければ、どんな治療を行っても無意味になってしまうかもしれません。患者様本人が、「この治療は本当に効くのだろうか・・・?」「続けても大丈夫なのだろうか・・・?」と疑心暗鬼になれば、たとえ最先端の技術や最新機器を使っても、効果は半減してしまいます。患者様の不安を取り除くことも、治療の大事な一環です。

 

 

 

そして最も大きな特徴は、痛い治療やボキボキ音がするような無理に強い刺激を与えるような施術でないことです。痛みを無くしたい治療なのに、体が痛む、別の部分が痛むといったことが起こるようでは、体に負担がかかりすぎている証拠です。そうなると、通院が怖くなるので、途中で治療を辞めてしまうことになります。これでは一体何のための治療かわかりません。テアシスプログラムは「痛くない」がモットーであり、妊婦さんやご年配の方も安心して受けていただけるほど刺激のない施術です。治療の最後まで安心して通っていただける施術プログラムです。

 

 

 

膝の痛みの治療
膝位の痛みの治療方法

 

 

 

膝の痛みでお悩みの方にメッセージです




最後に膝の痛みでお悩みの方に古谷さんよりメッセージが届いています。





 

 

 

病院に行ってもその場の痛みは取ってくれるのですが、その後がどうしようもないと言われてしまうのですけど、テアシス堺鳳に来てからは、日常生活を送るのに、痛みが取れて、不便がなくなって、動きやすくなるところがすごく良かったです。今の時点で膝の痛みはなくなりました


 

古谷さん、インタビューにご協力ありがとうございました。同じように膝の痛みで苦しんでおられる方の希望になったと思います。


 

レントゲンで軟骨が減ってしまっていると診断されても、大丈夫です。膝の痛みでお悩みなら、まずはテアシス堺鳳にお気軽にご相談下さい。痛みのない快適な生活を取り戻して、笑顔の毎日を送りましょう。

 

 

 

堺市の肩こり、腰痛治療テアシス堺鳳の連絡先

この記事の関連記事

股関節の痛みに悩まされていた堺市在住の福谷さん。「いつの間にか良くなっていた」とお喜びの声です。 股間節の痛みの原因は「体全体の歪み」です …

「ウソのように腰が痛くない」 高石市在住、ヘルニアで手術を宣告された腰痛でお悩みだったKMさんのお喜びの声です ヘルニアによる腰痛…本当の原因は「体の歪み」です …

      体の歪み、姿勢の悪さ、腰痛にお悩みだったKO様(女性)。のお喜びの声です。 あなたは間違った骨盤矯正をしていませんか? …


アーカイブ

2018

最新記事

テアシス堺鳳

営業案内

営業時間の案内などを曜日別に詳しく記載


月:9:00〜13:00/16:00〜20:00

 

火:9:00〜13:00/16:00〜20:00


水:9:00〜13:00/16:00〜20:00


木:9:00〜13:00/16:00〜20:00


金:9:00〜13:00/16:00〜20:00


土:9:00〜14:00/お休み


日:お休み


電話番号

072−265−1911

所在地

〒593-8326

 

大阪府堺市西区鳳西町1−75−1

堺市の整体とは違う腰痛治療テアシス堺鳳アクセス地図