▼ MENU

堺市の整体院が産褥期の骨盤矯正の治療方法を教えます

投稿日: 2016年9月26日  | カテゴリ: 骨盤矯正



昨日友人の子供の誕生日パーティーに行ってきました。その友人はつい最近2人目を出産をして、退院したばかりです。産褥期という時期に当たります。この時期は特に安静にしておかないと言われます。

 

 

産褥期の基本は安静にしておくこと

 

 

 

この時期は体力がなく免疫力も落ちてしまい、感染症や病気にかかりやすくなっています。感染症にかかるとそれだけ回復が遅れてしまうので、清潔にしておくことを心がけなくてはいけません。

 

これはある程度予防はできますが、もう一つ重要な事があります。

 

 

動きにくい、痛い状態はどうすればいいの??

 

 

 

これは安静にする事が大切です。ある程度軽度の症状なら安静にすることで症状は徐々に落ち着いて来ます。



そして可能ならウォーキングを勧めます。この時期の股関節は大きくねじれてしまっています。そして、骨盤も大きく動いています。お医者さんの見解の骨盤が開くという状態もありますが、それとまた違う大きな骨盤の歪みが出てしまっている状態です。その結果、動きがおかしくなったり痛みが出たりしてしまいます。



ウォーキングをする事で多少の歪みは改善されるのでウォーキングはお勧めです。しかし、授乳の関係や、家事の関係ででどうしても動けないのです。




では何をすれば最短で改善が見込めるのか?

 

 

 

 

 

短時間で事足りる整体や整骨院などで骨盤矯正等の体のゆがみを直すという選択肢が頭によぎるのではないでしょうか?


 

確かにそれが一番良いでしょう。治療院の選択を間違わなければ間違いなく一番楽に体が戻ります。


 

その時の基準として、これだけはしないでください。


 

 

 

マッサージ・・・筋肉に多く刺激が入り、後で必ず筋肉は硬くなりゆがみが増強されます。

 

 

 

ストレッチ・・・左右の筋肉の緊張度は必ず違います。筋肉はバランスが大事です。ただ両方伸ばせば良いというものではありません。




 

 

 

ボキボキ ・・・論外です。骨は筋肉によって動かされるので骨をボキボキしても筋肉は変化せず、むしろ刺激でよけいにゆがむようにおかしな緊張をしてしまいます。




 

 

 

以上の事は必ず避けてください。骨盤矯正、体全体のゆがみを直すという事は全く痛い事なくできるものです。産褥期のケアで後々の生活が大きく変わります。何かお困りの事がありましたらお気軽に相談してください。カウンセリングは無料でさせていただきます。




堺市の肩こり、腰痛治療テアシス堺鳳の連絡先

この記事の関連記事

昨日腰痛の患者様に先生は名医だとお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございます。腰痛で苦しいと何をするにも億劫になってしまうものです。できるだけ早く治す為にはどうやったら評判の良い名医と言われる先生に出会えることができるのでしょうか?必ずという

腰痛や首の痛みは、普通の人は仕事のしすぎとか、無理をしたからだと考えてしまいがちです。少し休めば治るだろうと考え、大げさに考えないものですが放置していると大変なことになってしまうことがあります。   休んでも痛みが解消されない場合には、市販の湿

9/17日から24日までニューヨーク、ロサンゼルスに仕事で行ってきました。ニューヨークでは多くの方とのご縁を頂戴し、ピアニストの西川 悟平さんの応援メッセージをいただきました。西川 悟平さんは堺市出身のピアニスト現在はニューヨークを拠点に大活躍され


アーカイブ

2018

最新記事

テアシス堺鳳

営業案内

営業時間の案内などを曜日別に詳しく記載


月:9:00〜13:00/16:00〜20:00

 

火:9:00〜13:00/16:00〜20:00


水:9:00〜13:00/16:00〜20:00


木:9:00〜13:00/16:00〜20:00


金:9:00〜13:00/16:00〜20:00


土:9:00〜14:00/お休み


日:お休み


電話番号

072−265−1911

所在地

〒593-8326

 

大阪府堺市西区鳳西町1−75−1

堺市の整体とは違う腰痛治療テアシス堺鳳アクセス地図