技術向上の為に

こんにちは。堺市西区の整体院テアシス堺鳳の西尾です。

昨晩はテアシス研修会のプロコースであるナイトセミナーに参加してきました。

セミナー風景

テアシスの研修会は3つのコースに分かれている

基礎を学ぶベーシックコース

ここでは関節の動きの少ない。シンプルな動きの施術法を学びます。

応用のアドバンスコース

ベーシックで学んだ動きに更にもう一つの動きが増えたりすることで施術効果が高まりますが、その分難しい。その為ベーシックの反復練習ができていないといけない。

さらに高度なプロコース

ベーシック、アドバンスまでの施術法である程度の効果が出せるようになります。それ以上に高度になることでもちろん効果は高まりすが、他にも施術時間が短くなる。複雑な施術を通してベーシック、アドバンスで気付かなかった事にたくさん気付けるようになりベーシック、アドバンスの理解が深まります。

プロコースは仕事後の夜から

プロコースに参加する先生は全員各個人の院を経営しています。ベーシックやアドバンスコースのように日曜日に行われず平日の仕事が終わってから参加します。

開始時間は22時から深夜まで。それでもほぼ全員の先生が毎回参加されています。実際全員技術でご飯を食べているので技術向上への熱心さがとても伝わります。

プロセミナー風景

また月に三回の研修に加え毎週1回は本部で個人レッスン、私の場合はさらに仲間2人と復習で週に1回練習会を開催しています。

それだけ人の体を扱うということは難しいものです。昔はその難しさが分からずにマッサージをしたり鍼をしたりストレッチしたり、その他いろんな治療をちょっとかじっては取り入れたりしていました。もちろんその当時は思うように患者さんを治せていなかったです。

治療家としての想い

治療家である以上早く患者さんには楽になって頂きたいですし、なかなか治らないのは僕がすごいストレスを受けてしまいます。

こんな言い方すると語弊があるかもしれませんが、僕は正直良い人ではありませんので患者さんの人生を素晴らしいものに導いていくとかそんな綺麗事は一切言いません。

ただ、この治療という仕事は好きです。だから困って治してほしいという人の助けになる事はたくさんしたいです。

また治療はビジネスです。お金を頂くわけですから悪評が広まると潰れます。だから常に最高の技術=商品を提供して口コミして頂かないと経営が成り立たないわけです。

その為に必要なのは日々の練習であって、一刻も早く治す事で僕自身はホッとして嬉しいですし、患者さんも治る事で何かにチャレンジしてもらい良い口コミを広げてもらいたいと思っています。

それ以上でも以下でもありません。

問診の時や普段話しをしてる時にコーチングや心理学的なテクニックで接するような事は一切したくありません。

普通に治療家としてあなたに接してを治したい。それだけです。この人とラポールを築く為にはオウム返しをして。とかそんな事は一切したくありません。

とはいえ最低限のマナーや知識は持っているつもりです。

技術があれば大丈夫と自信を持って言いたい

最近は心理学やコーチング技術を磨いて患者さんと接するという流れが出てきています。それをとても深いところまで勉強すれば確かに違和感なく良い関係を保てると思います。でも中途半端は一番違和感を感じます。

自分に落とし込めていないものをアウトプットしても自分はもちろん相手はもっと違和感を感じてしまいますよね。

中途半端に学んだ知識を伝えようとしても伝えれませんよね?

コーチングや心理学を徹底的に勉強する時間があるなら技術を徹底的に勉強するべき

セミナー風景

だって私たちは治療家ですから。治療技術が身に付けば自然と自信がつきます。それは必ず患者さんに伝わると思います。そうなるとややこしい理屈や理論は必要ありません。何より自身に満ち溢れた先生は患者さんからしても安心して頼れるはずです。

実際、私の開業当初と現在の自信は全然違います。それは何千、何万時間と練習に費やしてきたから。そんな想いを持った人が治療業界に少ないから僕には治療業界の友達が少ないです。

だからもっと想いに共感してくれる友達がたくさんできたら嬉しいのにな〜と思います。

店舗紹介バナー

ラインバナー