放置は危険!すべり症の治し方

注目

※このページでは堺市西区の整体院テアシス堺鳳が腰椎分離・すべり症の解消方法について書かせて頂いております。

こちらを見られたあなたの想いは治したいという事と思います。当院ではどこからどこまで解決できるのかをお伝えできればと思います。

腰椎分離すべり症でお悩みのあなたには解決の糸口になることができると思いますのでじっくり読み進めてください。

腰椎分離・すべり症放置ないこと

腰椎分離症、すべり症は、普通の腰痛とは違い、放置しておくと重症になってしまう可能性もあります。ただの痛みではなく、腰椎分離症、すべり症は、腰の椎間関節に亀裂が入っていることから生じるものであるからです

痛みの原因となっている腰の部分の亀裂は治す事ができないので、腰に負担がかからなくなるように抜本的な解消を行っていかないといけません。

すべり症の説明
すべり症の状態

骨の問題でも症状は解消できます。

骨折してるから手の打ちようがなく感じるかもしれませんが、滑っている部分に負担がかからないようにしてあげるとすべり症の症状が出なくなる例が多数あります。

論より証拠。こちらすべり症、ヘルニア、脊柱管狭窄症を患い脊髄刺激装置という痛みを麻痺させる装置を腰に埋める手術をされた堺市西区在住の福田様。手術をしても鍼灸治療に通い続けても痛みが消える事なく末期癌の痛み止めの薬『トラマドール』を服用していました。

しかしテアシスで整体を受ける事で症状を抑える事ができています。堺市西区在住の福田様より動画アンケート頂きました。

体の歪みをなおすことにより問題を解決しました。

歪みをなおすことにより分離・すべりが起こっている部分に負担がかからなくなります。

従って骨折は治っているわけではありません。

骨折部分(腰椎分離・すべり状態)は治らなくてもそこに負担がかからない状態にしてあげる事で分離すべり症の症状を抑える事ができるという事です。

ゆがみの直し方

背骨などの骨が正しい位置にあるかどうかを調べます。

検査すると必ずズレ(歪み)があります。その状態を正しく戻していきます。

すべり症の施術

※重要!!

骨がズレる(歪む)原因は??

※以下『ズレ』を『歪み』に統一します。

筋肉のバランスが崩れることによって歪み生じます。

当たり前ですが骨は骨だけで動くことはできません。骨を動かすのは筋肉です。

ということは骨を支えている筋肉のバランスを整えてあげると骨は自然にまっすぐになります。

残念ながらマッサージやストレッチではこの問題は解決できません。

マッサージは一時的に気持ちよくなり痛みがごまかされますが、実は筋肉が硬くなってしまいます。(話せば長くなるので理由が知りたい方はお問い合わせください。)

ストレッチは呼吸や伸ばし方によって逆に筋肉を縮めてしまう事があります。

仮にマッサージやストレッチで筋肉を柔らかくする事ができたとしましょう。

それでも大きな問題があります。

すべり症の原因が分かっても治すのは難しいです。

歪みをなおす為には筋肉のバランスを整える必要があるのに・・・

何百もある筋肉のバランスってどうやって調べればいいの??

どうやってすべり症を治すのかの説明

複雑な状態を検査できるのがテアシスです!!

難しいすべり症の状態を調べる検査

簡易的に記述しますと、筋肉は単体で機能するのではなく、筋群としてまとまって動きます。その筋群の神経はほぼ同じです。

その筋群毎にバランスを調べる事ができる検査があります。こればかりは文章や口では説明できませんので気になる方は一度検査を受けに来てください。

施術の実績

院長西尾は柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、作業療法士の集まるセミナーで講師を務めています。

院長西尾のセミナー講師の風景

また国内問わず海外でもセミナーを広く開催し、国内最大級の医師の集う学会『抗加齢医学会』でも登壇するなど幅広く活動しています。

各地のセミナーや講演会実績

医師も院長西尾を推薦しています。

医師も推薦するすべり症の施術

早期の改善を目指すなら出来るだけ早い処置を!!

重要です。

日常生活に支障が出るほどになってしまうと仕事ができなくなってしまいます。仕事が原因の場合もそうですが、学生時代のスポーツが起因して生じる場合もありえます。ただの痛みと思って、市販の湿布薬で治すのでは無く、早めにただの整体と違うきちんと歪みをなおす施術に通い治していくことが大切です。

すべり症はスポーツ選手やハードワーカーに多い

腰に負担をかけるスポーツをしていて、自分でも知らずにすべり症になっていることもあり得るのです。すべり症があっても、痛みが強くなければ日常生活を障害や支障もなく送れるものですのでさほど気にしない方が多いです。

ただ、放置しておいても、腰に生じた亀裂は回復はしないので痛みが少なかったとしてもこれ以上負担をかけないように一刻も早い処置が必要です。

一般的な整体の歪みをなおす、骨盤矯正とは根本的に違う体全体の歪みを直して、バランスを整えるように通院することで、早めに完治させ、痛みの無い生活を送れるように心がけましょう。

気になる事がありましたらお気軽にお問い合わせください。

LINE@へ登録しておいて頂くと健康情報や定期的に開催している無料の健康教室のご案内を差し上げます。

また予約も24時間受付できます(時間帯によって返事が遅れます)

店舗紹介バナー

ラインバナー